医療脱毛と光脱毛のちがいについて

医療脱毛と光脱毛のちがいについて

医療脱毛と光脱毛は、どちらも特殊な波長の光を照射して毛根のメラニン色素を焼き切るような技術で脱毛します。

しかし、美容クリニック等で行われている医療脱毛と脱毛エステや家庭用脱毛器の光脱毛は、似ていますがかなりちがいがあります。

医療脱毛は、医療レーザー脱毛などとも呼ばれ、ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザーなどが採用されています。

医療脱毛は、単一な波長の光を照射しますが、光脱毛は複数の波長の光を照射しているというちがいがあります。

とても出力が高く、痛みが伴うこともあるため、病院ならではの麻酔を使った脱毛が可能ですし、もしも肌トラブルが起こってもお薬を処方してもらえるので安心です。

薬事法で「永久脱毛」という言葉を使えるのは、病院で行う脱毛に限りますので、脱毛エステの光脱毛は永久脱毛と呼ぶと薬事法違反で営業停止になったりするリスクもあるほどちがいがあります。

実際の脱毛にもかなり違いがあって、医療脱毛ならどんなに濃い密集して生えた毛でも5〜6回の脱毛で永久脱毛が可能です。

反面、同じ条件のムダ毛に光脱毛をすれば、10〜30回程度の施術が必要になりますから脱毛エステに予約を入れて通うのだけでもかなり大変です。

回数に圧倒的な差が有るため、医療脱毛の方が早く終わる可能性が高いですが、高額であると言われていた医療脱毛も安くなってきていて価格差は縮まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

医療脱毛の人気部位ランキング
レーザー脱毛を選ぶ時に知っておきたい事があります。レーザー脱毛は医者の技術も十分なものがないと違いができてしまいます。
ハイジニーナ脱毛にしてよかったこと。
レーザー脱毛を選ぶ時に知っておきたい事があります。レーザー脱毛は医者の技術も十分なものがないと違いができてしまいます。
医療用レーザー脱毛 アレキサンドライト
レーザー脱毛を選ぶ時に知っておきたい事があります。レーザー脱毛は医者の技術も十分なものがないと違いができてしまいます。
何故高い?医療脱毛の料金について
レーザー脱毛を選ぶ時に知っておきたい事があります。レーザー脱毛は医者の技術も十分なものがないと違いができてしまいます。